清原の後見人が突然死・・誰も知らない謎の死の背景に女性問題?清原は毎晩酒に明け暮れ糖尿病が悪化

2016年6月に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けた元プロ野球選手・清原和博氏(49)の「後見人」と呼ばれていた男性Aさん(43)が亡くなっていたことが分かった。
Aさんの出身地である愛知県で11日に通夜が営まれた。
Aさんは43歳という若さでなぜ亡くなってしまったのか、そして最も近くにいた清原氏の様子についてまとめてみた。
 
 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

単なる病死ではない?

 

Aさんが亡くなったのは4月8日。
しかしそのあと司法解剖に回されたことから、Aさんは単なる病死ではないということが噂されている。

年齢も43歳と若かったため、Aさんの身に一体何があったのか?

 

ちなみにAさんは死の2日前、自身のブログも更新している。
お酒を抜くためにジムで汗を流す元気な様子までアップしているので、
あまりにも突然の死であった。

 

さらにはその前の記事では、六本木で焼肉を食べていたなどつづっており、
まったくその予兆すらも感じさせないブログだったのだ。

 

しかし一方で、「検査結果」と題したブログを<メンバー以外非公開>で投稿もしており、
「大病を患っているのでは?」という見方もあったのだ。

 

 

女性問題が原因?

 

Aさんと死の直前までお酒を飲んでいたという友人の話では、
どうやらAさんは女性関係で悩んでいたとのこと。

 

「死んでやる!」と公言するまで悩んでいたようで、
散々お酒の席で怒りをぶちまけて、酔ったまま帰宅。
Aさんを心配した友人女性が、「本当に大丈夫か」と思い自宅を訪ねたところ、
Aさんは既に変わり果てた姿になっていたという。

 

友人の話からしても、やはり女性問題が直接的な原因ではないかという線が有力だ。

 

 

清原氏との関係

 

 

自分の後見人でもあるAさんの突然すぎる死で、
清原氏は憔悴しきっているそう。

 

通夜が始まり5分ほどしてから、白のワンボックスカーに乗って現れた清原氏。
表情は憔悴しきっており、関係者と挨拶を交わして式場の中に入り、
5分ほどで焼香を済ませると、車の後頭部座席に乗り込みすぐに帰っていった。

 

Aさんと清原氏は周りが思うより深い関係でつながっていた。

 

清原氏が逮捕されたとき、
清原氏の、身の回りの世話をしていたのもAさん。

 

保釈された際は、Aさん自らが車で迎えに行き、千葉の病院まで送り届けている。

 

さらに、病院に集まった報道陣に30人前の焼肉弁当を
『清原さんから頼まれました』と言い、代わりに渡したのもAさんだ。

 

清原氏の保釈金や入院費用など、すべての面で清原氏の支えになっていたといっても過言ではない。

 

 

ちなみにAさんは、もともと清原氏の運転手を務めていた。
だがただの運転手ではなく、清原氏と一緒にゴルフをしたり、高級クラブで豪遊したり、
プライベートでも信頼関係でつながっていた。

 

 

そんな後見人の突然の死に、清原氏はどう受け止め
今後生活していくのだろうか?

 

[sp]
スポンサーリンク

[/sp]
 

治療をサボって朝まで飲み明かす?

 

 

憔悴しきっている清原氏だが、
実は相当荒れた生活をしているらしい。

 

一時期は大阪に戻っていたが、今は都内のマンションで暮らしている清原氏。

 

馴染みの店に閉店後にやってきては、
朝までベロベロになるほど飲み明かしているそう。

 

確かに、通夜に現れた清原氏は
顔色も悪くスーツもはちきれんばかりにパンパンであった。

 

都内の病院で血液検査もしたところ、即入院が必要なほど糖尿病の数値が悪かったそう。

 

きちんとした生活も送らず、酒に明け暮れる毎日、
持病もきちんと治療していないがための数値であったそう。

 

方って置いたら命に関わるレベルまで進行しているらしく、
これはもう自分自身の心配もしなくてはならない。

 

突然すぎる後見人の死に、新たに生活を見直すことができるのか?
Aさんのことを引きずり、さらに生活が不摂生になり生活習慣は悪化してしまうのか?
あとはもう清原次第である。それと並行して薬物依存の治療もまっているため、まずは自分自身の生活を改め、健康になることが必要なのではないだろうか?
今後の清原氏の動向にも注目が集まる。

 

 

▼関連記事▼

村主章枝がヌード写真集『月光』発売。画像を見たファンは「美しすぎる」「キレイになった」

写真アリ!佐々木希の彼氏は嵐・二宮だった!破局の原因が悲しすぎて渡部もヒヤヒヤ!?

横山裕が田中みな実を狙ってる!「恋したい」と匂わせ発言で水卜アナと三角関係に・・・
 
 
 

コメントは受け付けていません。