坂口杏里がベッド写真をネタに恐喝!なぜ3万円が必要だったのか?逮捕の裏にあるホスト男性の「とある計画」

知人の30代ホストの男性から現金3万円を奪い取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑でタレントの坂口杏里(26)を逮捕した。

しかしこの逮捕の裏には、知人男性の積もり積もった坂口との関係性が非常に深く関係していると一部では噂されている。

坂口容疑者のホストとの関係性、そして坂口のここ最近の奇行についてまとめてみた。
 
 


スポンサーリンク


 

坂口のストーカー行為がエスカレート

 

もともとホスト男性への想いが強すぎてずっと男性がつとめるホストへ連日通っていたという坂口容疑者。
連日のようにホスト男性を指名しては一晩で20~40万は使っていたという。

 

もちろん貢いでいたという行為から、彼への好意があったのは確か。

 

その関係はホストと客という関係から一歩先に踏み込み、
ついには身体の関係までもつようになっていたとか。

 

このホスト男性とは度々週刊誌にも撮られており、
その蜜月な関係は噂されていたが、圧倒的に坂口からの好意が強く
ホスト男性は「太客だから」という理由で坂口とは関係をもっていたという。

 

しかし、これだけ貢いでいるんだから~して、と
どんどん坂口のホスト男性への好意は強くなるばかりで
相当お気に入りだったとか。

 

もうそれはストーカー行為とも呼べるほどで、
ここまでハマってしまった坂口に一体何があったのかというほどだそう。

 

ホスト男性の精神が不安定に

 

そんな坂口の一方的な想いが強すぎて、
ホスト男性は徐々にストレスを抱え精神も不安定になってきてしまったと噂もある。

 

さらには今回の一件だけでなく、
坂口のエスカレートする好意、わがままにより
ホスト男性もいい加減しびれを切らしていたという。

 

ずっと我慢を続けてきたが、それが積もりに積もっての今回の事件となった模様。

 

当初坂口と出会った頃は「お客様だから」という気持ちが先行していたが、
今回の「3万円出さないと写真をばらまく」というついには恐喝行為が出たことで
ホスト男性への何かが崩れてしまったのだろう。

 

というより、もともとしびれを切らしていて、
それはホストという仕事にも影響が出てしまい仕事にならなくなってしまっていたという。

 

だから、今までもそういった恐喝行為はあったが、
目をつむっていたこともあった。

しかしそろそろしびれを切らしたホスト男性が、
友人に相談したところ「こういった行為は恐喝にあたる」と助言。

 

また坂口容疑者はこういった行為をしてくるだろうと踏み、
もし次に恐喝未遂があった場合はそれを機に警察へ通報しようと踏んでいたという噂も一部では出ているのだ。

 

 

3万円が必要だった理由・・・

 

そんなホスト男性にも見放されてしまった坂口容疑者は、
なぜそこまでして3万円が必要だったのか・・・

 

考えればたった3万円で?という見方もできるが、
連日のホスト通い、ホスト男性への貢ぎ行為で相当お金は厳しかったという。

 

ホストも「ツケ払い」がたまり、とうとうお店からは「もうツケはきかない」と言われてしまうほど。

 

お気に入りのホストの売り上げを伸ばすために高級なシャンパンも頼み、
1000万は超える額を滞納していたとも言われているのだ。

 

さらにはホスト男性だけではなく、
自身のツイッターでは、ファンの男性にダイレクトメールを送り
「~~円、貸してくんない?」と、

なんとファンの男性にまで数万円のお金をねだっていたことが発覚。

 

 

度重なる奇行の数々

 

さらには朝方の歌舞伎町の路地を、「ウォーン」と泣きながら
走り回っていたという目撃情報もある。

化粧はくずれ、服もグチャグチャ。
ほぼ裸足状態でおぼつかない足取りでいたという。

 

たまに「火ぃ付けてやる~」など大声で叫んでいた様子も目撃されており、
はたからみたら「大丈夫か?」と誰もが思うほどの姿だったという。

 

精神的にも狂ってしまっていたのだろう。

 

 

今回の一件で、さらに坂口容疑者の素行が明らかになり、彼女の今後の人生を心配する意見も多くある。

坂口自身もセクシー女優への転身で彼女なりの生き方を見つけたのかと思った矢先の逮捕。今後の坂口容疑者の取り調べでの発言、今後の進退に注目が集まる。

 
 
▼関連記事▼

『兄に愛されすぎて困ってます』映画の相関図とキャラのプロフィール!原作との違いは??

村主章枝がヌード写真集『月光』発売。画像を見たファンは「美しすぎる」「キレイになった」
 
 
 

コメントは受け付けていません。