【現在】山下智久・仕事急増の裏に石原さとみとの結婚が・・2017年のドラマ結果で独立も視野に

ジャニーズJr.の山下智久(31)の勢いが止まらない。山下と言えば、4月スタートのドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)で主役級の役を演じる。

また、同ドラマで主演を務めるKAT-TUNの亀梨和也(31)とも2005年に放送された『野ブタ。をプロデュース』(同)以来の共演となり、主題歌も「修二と彰」と同様に「亀と山P」というユニットを組むなど、何かと話題になっている。

一時期は仕事が激減していた山下に何があったのか?その裏にはジャニーズ事務所との関係、そして石原さとみとの結婚に向けた布石が置かれているとのこと…その真相に迫ってみた。
 
 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

干されていた過去から一転

 

山下の勢いはこのドラマだけに留まらず、さらに7月スタートのドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』(フジテレビ系)の第3シーズンにも出演が決定している。

 

もともとシーズン1、2、そしてスペシャル特番なども人気であり、
以前出演していた新垣結衣(28)や戸田恵梨香(28)もそのまま出演することからかなりの視聴率は見込める。

 

再度山下の存在が世間に認識されるチャンスにもなりうる。
月9も視聴率の低迷が続いていただけあって、このドラマにはかなりの期待をかけているため、それなりの宣伝もされることが予想される。

 

そもそも山下は2014年に六本木の路上で一般女性とトラブルになり、
器物破損で書類送検されている過去がある。

 

この一件により山下はジャニーズ側から干され、一気に仕事が激減。
翌年以降はドラマにも出るようになったが、単発で終わってしまっていた。

 

2016年の俳優業は映画『テラフォーマーズ』に出演したのみで、
メディアに出ることはほぼなかったため、「あの人は今」状態でもあった。

 

そんな山下が2017年はドラマ目白押しでジャニーズから猛プッシュをされている状態。

どうやらその裏には、ジャニーズがどうしても払拭したい事情があるらしい。

 

 

若手ジャニーズのスキャンダルを払拭するため?

 

 

そう、それは若手ジャニーズのスキャンダルである。

 

 

大きいところで言えば、

 

嵐・松本潤の二股交際
嵐・櫻井翔のテレ朝小川アナとの真剣交際
●嵐・二宮和也のフリーアナ伊藤綾子との半同棲報道
SMAP中居の振付師との6年愛
NEWS小山慶一郎の太田希望との熱愛報道
NEWS小山慶一郎の30人女性との旅館密会報道
キスマイ横尾、二階堂の女性スキャンダル
Hay!Say!Jump!伊野尾慧の二股交際
生田斗真と女優・清野菜名との真剣交際
森田剛と宮沢りえの真剣交際
岡田准一と宮崎あおいの真剣交際

 

 

などなど、何かニュースになったと思えばすべて女性問題。
さらには人気グループのメンバーが続々とスキャンダラスな事件に絡んでいるため、
ファン離れも大きいのだとか。

 

さらには、昨年末のSMAP解散報道により事務所は踏ん張らなければならないとき。

 

誰を猛プッシュしていこうかと思ったときに、
グループに属していない山下の起用を選んだのだとか。

 

ジャニーズの救世主として期待されている山下だけに、
今回の2クール連続のドラマの結果次第では今後の活動にも大きな影響が出てくるのは間違いない。

 

 

彼女・石原さとみの今後のセクシー路線は封印

 

 

そんな山下であるが、実は山下も裏では着々と女優・石原さとみ(30)との結婚に向けて準備を進めているのだとか。

 

しかし、今の収入を比べると断然石原の方が稼ぎがある。
結婚したとなると、メディアからは「格差婚」とも言われかねない。

 

そんな報道を恐れてか、結婚までの間に仕事を作り、俳優としての地位を上げてから結婚という形にしたいのだと関係者は言う。

 

 

そして石原さとみ側でもその動きはある。

 

石原と言えば2016年に放送されたドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で主演を務めた際、2ケタ代をキープする高視聴率でドラマを終えることが出来た。

 

その結果から、石原は以前からのセクシー路線だけではなく、
普通の役柄でも視聴率が見込めるという世間・関係者からの評価ができ、女優として一歩抜きん出ることができたのである。

 

また、同年に出演した映画『シン・ゴジラ』では、難しい役柄にも挑戦。
その演技が評価され、日本アカデミー賞「助演女優賞」にノミネートされるなど、ひとりの女優としての地位を築いた年でもあった。

 

山下との結婚に向け、自身でもセクシー路線を封印し、
それでも女優として生き残っていけるだけの力を付けた石原は、もう結婚に踏み込んでもいい時期だと確信したのだそう。

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

 

俳優として力を付け、独立も視野に

 

 

俳優として力を付ければ、山下側もいつジャニーズ事務所を退所しても問題はない。

 

もともと山下はSMAPの元チーフマネージャー飯島氏の管轄下に置かれていただけあり、派閥的には中居より。

 

NEWSを脱退しソロで活動していたのも、飯島氏の策略があったからだ。
そのため、SMAPが解散し飯島氏も退社してしまった今、山下も独立を考えているのだそう。

 

 

現に6月の契約更新に伴い、中居はジャニーズを退所し
飯島氏と共に新事務所を設立するという噂もされているだけあり、その独立の流れにのって山下も退所するのはと言われているのだ。

 

 

その独立のためには、やはり個人の力がなければ芸能界でやっていけない。
そのため今は積極的に事務所にアプローチもし、俳優業を前向きに行っているとか。

 

 

最近では自身が出演したラジオで、「インターネット上で自らの名前を検索し、評価を確認するエゴサーチ」を行っていることも告白し、そのぶっちゃけ発言でも話題になった。
今までジャニーズタレントでエゴサーチを公言している人物はいなく、山下がはじめて。

こういった発言をあえてすることで、他のジャニーズタレントとの差別化も狙っていることが分かる。山下が考える構想は将来に続くものであり、今後の山下の活動に注目が集まる。

 

 

▼関連記事▼

山下智久と石原さとみが電撃結婚も…元SMAPマネージャーが画策する、新たなジャニーズ帝国の戦略

【2017最新】石原さとみが新メイク発表会に登場!山下智久との恋愛は事務所も応援して一気に結婚モードへ!?

亀梨和也と山下智久が新ドラマで12年ぶり「修二と彰」!発表の裏にKAT-TUNファンの涙の声。
 
 
 

コメントは受け付けていません。