須藤凛々花の結婚宣言→秋元康は容認!「カッコイイよね」とむしろべた褒め!しかしネット上ではTwitter炎上し返金対応しろとの声も。 

6月17日(土)に開催されたAKB選抜総選挙でまさかの結婚宣言をしたNMB48の須藤凛々花(20)。
恋愛禁止というルールがありながらも突然の発表に、様々なバッシングを受けている。しかしそんななか、ゼネラルプロデューサーの秋元康は結婚宣言を「容認」しているとい噂もあり一部で話題になっている。
総選挙後も終息しそうにない今回の一件で飛び交っている噂をまとめてみた。

 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 
 

既に妊娠している可能性も・・・

 

そんな渦中にいる須藤凛々花は、現在「妊娠中」という噂も出ている。
既にお腹に子供が宿っているため、結婚せざるを得ない状況となったという噂もあるがこの可能性も十分ある。

 
 

そもそも恋愛禁止のAKBグループにいるなかで
熱愛をし結婚をするなんてことがあれば(在籍中に)、それは前代未聞な話。

 
 

さらに結婚を通り越して先に妊娠しましたなんてことになれば
相当イメージは悪くなってしまう。

 
 

だったらせめて結婚を先にして、落ち着いたところで妊娠発表をしたほうが
まだ順番的には良い。

 
 

なので先に結婚という切り札を切っておいて
その後に妊娠という事実を出したほうが正当化もしやすくなるだろう。

 
 

この妊娠説は本人の会見で口から出ると思うが、可能性として考えられている。

 
 

ちなみに、須藤凛々花は自身のTwitterにて「処女です」という発言も過去にしているが、
妊娠をしていなくても彼氏がいて結婚するという時点で
既に処女を卒業している可能性は高いです(笑)

 
 

 
 
 
 

「将来の夢は哲学者」になりたい

 
 

もともと須藤凛々花は、たしかに掴み所がないというキャラがうけていた部分もある。

 
 

アイドルなのに、将来の夢は哲学者といい、
考え方や頭の回転の良さ・面白い切り口を売りにしていた。

 
 

そんな須藤凛々花だからこそ、
今回の結婚宣言を哲学的な考えをもとに行ったのではないだろうか。

 
 

というのも、自身の著書『人生を危険に晒せ!』というタイトル通りのことを
自分自身が実行したのだから。

 
 

あの場所で結婚宣言をすることは、
いかに自分がバッシングの対象になるかは分かっていてのこと。

 
 

そんなことが分かりきっているなかで、
自分自身の身で「アイドルとは何か」「アイドルにとってのファンとは何か」という命題を突きつけたのではないだろうか?
もちろんバッシングだけでなく、今回の行動に対して賞賛の声もあがっているのは事実。

 
 

本人は今回の騒動をどう受け止め、どう考え抜くのか
今後の須藤の動きに注目が集まっている。

 
 
 
 

秋元康は「容認」していた

 
 

お笑い芸人の有吉やマツコ・デラックスなどがこの結婚宣言にコメントを入れているが、
AKBのプロデューサー秋元康はどう捉えているのだろうか。

 
 

当の本人のコメントはまだ現時点では出ていないが、
以前はこんなことを明かしていた。

 
 

「でもさ、一番かっこいいのは総選挙のステージで『私から発表があります…』と言って、みんんが卒業発表かな?と思ったら『結婚します!』っていきなり宣言することだよね」

 
 

と、2013年に元AKB小嶋陽菜との対談で語っていたのだ。

 
 

このとき対談相手となった小嶋陽菜は「あはは。でも、みんなが認めて拍手してくれるような人じゃないと」と返答し
秋元も「結婚相手にもよるだろうな」と話している。

 
 
 
 

ちなみに秋元は、小嶋陽菜が卒業するさいは
「寿退社ならぬ、寿卒業でもいいんじゃないか」とおすすめしていることから、これはあくまで小嶋陽菜というキャラに対して提案したものではないかともとれる。

 
 

それがまさか須藤凛々花が宣言してしまうのは
秋元康も相当ビックリしたことでしょう。

 
 
 

[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

 

話題作りで総選挙の認知アピール?

 
 

そして今回の一件に関しては、すべて須藤凛々花がひとりで暴走したという内容が出回っているが、その可能性は少ない。

 
 

あくまでも今回の総選挙を取りまとめる中心人物はこのスピーチを理解しており、
それでいてOKを出したと考えるのが普通。

 
 

というのも、今回のAKB総選挙はいい意味でマンネリ化しており、
年々注目度は下がり、生中継の視聴率も下がる一方。

 
 

へたしたら、来年からはゴールデンタイムの生中継はなくなり、
録画を深夜放送で流す可能性だってある。

 
 

そんななかで、運営側は何かと話題作りをしたかったのだろう。
だから今回は色々と話題が出て、終了後もヤフーニュースなどを独占している。

 
 

・沖縄での無観客開催
・須藤凛々花の結婚宣言
・渡辺麻友の卒業発表
・指原莉乃の三連覇達成
・大島優子のディスり発言

 
 

などなど、何かと話題を作ることができた。
今回の須藤凛々花の一件で、来年の総選挙のスピーチも何かひと波乱あるのではないか、と
誰もが注目するようになるだろう。

 
 

だからある意味強引な手法で話題作りを仕掛けた
キーパーソンがいることは確か。

 
 

そのネタが、須藤凛々花だったという可能性があるのだ。

 
 
 
 

とにもかくにも、今後まず注目されるのは須藤凛々花の会見である。
須藤凛々花は今回の一件をどう捉え、何を発言するのか?そして今後の運営体制に何か変わりはあるのか?今後の動きに注目が集まる。

 
 

▼関連記事▼

 
 
 

コメントは受け付けていません。