斎藤工・西川貴教ら女子大生とのLINEスキャンダルの裏に潜む「謎の美人グループ」

 

俳優の斎藤工(35)の21歳女子大生とのLINEを通じての肉体関係や、
歌手の西川貴教(46)が肉体関係のある未成年の女子大生を
 
1カ月でポイ捨てしたスキャンダルなど、

 

「未成年の女性との交際疑惑」や「女子大生との密会報道」などが、
最近の芸能ニュースでは増えているように感じる。

 

こういった事件が起きたとき、
普通は男性側(芸能人側)が悪いイメージになりそうであるが、
実はそれには大きな組織グループが絡んでいる可能性もある。

 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

 

斎藤工、西川貴教はハニートラップだった!?

 

 
いわゆるハニートラップという可能性もある。

 

これは一部の容姿端麗な女子大生の中で
お小遣い稼ぎにもなっているほど。

 

 

例えば西川貴教や斎藤工などの場合、
なぜその女子大生はリークをするに至ったのか?

 

 

ひとりでリークをするときには、
きっと非常に大きな勇気や覚悟が必要だったに違いない。

なぜ、そのキッカケをもつことが出来たのか?など。

 

そう、その裏には
ある謎の女性グループが絡んでいるという噂があるのだ。

 

ハニートラップは大きな集団になっているの?

これは個人ではなくある組織体となっている可能性がある。

 

例えば西川貴教の場合は、
これは知人が開く大きな飲み会の席で出会ったという。

参考記事:西川貴教にポイ捨てされた!本人直撃取材するも無言で立ち去る。お相手は菜々緒似の長身美女19歳

 

 

そのパーティーはある映画監督が開いたものであったが、
なぜ平凡な生活を送るひとりの女子大生が参加する経緯になったのか?
疑問に思う節もあるだろう。

 

 

この事件がそうとはいいけれないが、
こういった女子大生がらみのスキャンダル事件には、

ある接点をもてる場所がなければ、
そもそも「西川貴教と出会うこと自体難しい」のである。
そういった芸能人と接点をもてる女子大生の生態には
下記のような噂がある。

 

青山、西麻布のラウンジで働く女の子たち

 

 

彼女たちは主に大学生や短大生、専門学生の子が多い。

 

そして港区に住んでいること、
そして容姿端麗であることは絶対条件。

 

その子たちはアルバイトで青山や西麻布の会員制ラウンジで働いていることが多い。

 

 

時給5000円~など高額なところが多く、
いわゆるキャバクラやガールズバーなどと違って
「私服」で働いていいところも特徴的である。

 

 

そんな会員制ラウンジは芸能人や資産家の常連客も多く、
気に入った子と個別でデートをするなど

女の子にとっても人脈や交友関係を広げるいいチャンスなのである。
また、基本的には学生など20代前半の女の子がメインとなるが、
彼女たちが学生を卒業したあとも

この仕事を続けて生活をしている子は多い。

 

 

夜はラウンジで仕事をしながら、
昼間は読者モデルとして活動。

インスタグラムなどでステマを行ったり、
企業の商品PR発表会などに参加したりと、その活動は幅広い。

 

 

そんな子の裏バイトとして、
実業家や芸能人の合コンへ駆り出されたり、
資産家の海外旅行のお供などをして日給3~8万円を稼いでいると噂もある。

 

 

つまり、芸能人との接点も
飲み会などに駆り出されたときに
容易に作ることができる環境にいる子たちなのである。

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]
 

彼女たちを束ねるブローカー女性も存在する!?

このラウンジで働く女の子たちの
裏バイトとして一部のお小遣い稼ぎになっている。

 

彼女たちはフットワークも軽く、話し上手。

 

 

色々なお店を知っているため
キャバクラよりもざっくばらんに話せるのが
男性としても嬉しいポイントなのではないだろうか。

 

 

そしてどうやってそんな芸能人や実業家との
接点をもつかというと、以下2つである。

 

 

・ラウンジで出会う
・ブローカー女性から紹介してもらう

この2つが主な接点をもつポイントである。

 

 

ひとつは、ラウンジで働きそこにきた芸能人や実業家と個別で会うようになること。
これは、お店に来たお客様という自然な流れであるため普通である。
そして2つめが驚きのポイント。

 

このようなフットワークの軽い女の子たちを
仕切ってまとめているブローカー女性も存在するというのだ。

 

 

しかも仕切っているのは彼女たちと同世代の20代前半の子。

 

 

人よりもつながりが深く、交友関係が広い女性が
このように仕切ったり斡旋することを行っているというのだから驚きだ。
インスタグラムなどでそれら女の子の日常生活を見ると、
確かに普通の20代前半の女の子には考えられない

セレブな暮らしぶりがうかがえる。

 

 

普通の20代前半のOLさんがもらっているようなお給料では
とうていできないような暮らしぶりをしており、

 

・高級店での飲食
・平日でも普通に友達とカフェに行ったり美容院に行ける生活
・嗜好品は高級ブランドのものがメイン
など、衣食住においてはハイスペックであることが
彼女たちのSNSを見ると一瞬で分かるほど。

 
自分は容姿端麗であることを自覚しており、
それをうまく生かした形でお金に換えているのはある意味すごいが、

こんな世界があったんだと、驚く人も多いでしょう。

 

 

 

ハニートラップは今後も増える!?

 

 

とくに不倫関係を結ぶわけでもなく、
数回会った関係性のライトな女性に告白させるという手法は、ある意味恐ろしいものである。

 

しかし斎藤工や西川貴教などがスクープされているように、
最近ではこういったハニートラップ系の芸能ネタは多くなっている。
LINEなどの便利なツールも出ており、
トーク画面をスクリーンショットすれば、それだけでひとつの証拠が出来てしまう。

 

こういった情報提供の謝礼金は
数万円レベルであるが、いいお小遣いになる。

 

 

また、こういった芸能人やお金をもっている人たちと
熱愛報道をされること自体を、自分のレベルを上げる目的として
うまく使っている女の子も多いのだとか。
今後も斎藤工や西川貴教以外に、
このハニートラップにかかってメディアをざわつかせる人があらわれるのもそう遠くはないであろう。
 
 
 

参考記事:西川貴教にポイ捨てされた!本人直撃取材するも無言で立ち去る。お相手は菜々緒似の長身美女19歳

 
 
 

コメントは受け付けていません。