衛藤美彩の写真集マル秘画像あり! 乃木坂46セクシー担当が、色気だだもれな件。お渡し会後のshowroomで語った想いとは

乃木坂46・衛藤美彩(24)のソロ写真集『話を聞こうか。』(講談社刊)が26日発売された。

発売前から話題になっている写真集の先行カット、そして写真集オフショットなどをまとめてみた。

さらに同日にはその記念として動画配信サイト「showroom」に登場。写真集への想いやエピソード語り話題になっている。
 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

晴れ女のパワー発揮!

 

写真集で一番大変だったことは
「雨と予報されていたがシャッターを切るときだけ丁度タイミングよく晴れた」と答えた衛藤。

 

もともと晴れ女であるが、
グループの乃木坂には雨女が多いのでいつもは負けてしまうそうだが、
今回はソロ写真集ということで1人での撮影だったため晴れたのかな?とエピソードを交えながら語ってくれた。

 

オーストラリアのシドニーで撮影し、
日本とは季節が真逆なので丁度夏だったそう。

 

5日間シドニーで毎日撮影していたが、
まだ写真集発売の告知は出せなかったため、
毎日違うショットでごまかしながらファンの方にはメールを送っていたという。

 

衛藤の一番のお気に入りショットは、
ニットにパンツ姿のお尻が強調されているショットだそう。それがこちらの服装です。

 

 

 

上のグレーのニットは表紙にも使われている写真で、
表紙はドアップになっているが
この写真はお尻がポイントのため引き気味で撮られている。

 

その場の雰囲気で演じきっていたので全然恥ずかしくなかったという。
これは絶対に購入して見たいところですね!

 

メンバーの反応は「セクシーすぎる!」というものが多かったそう。

 

 

メンバーの齋藤飛鳥(18)はファッション誌のようなページで
ピンクのワンピースを着ている姿がとても好きだと言ってくれたそう。

 

若月は男目線で解説をしてくれたという。

 

HUBでビールを飲んでいるところも撮影していて、
「衛藤美彩と言えばお酒」なのでそのポイントもしっかり忘れなかったそうです。

 

 

 

ただ水着だけではなく、
黄色のワンピースもシースルーで可愛いので注目してもらいたいと語っていた。

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]
 
 

タイトル『話を聞こうか』の由来

 

 

タイトルは総合プロデューサーの秋元康が付けたそうで、

「衛藤がファンのみんなに話を聞いてもらう」という設定だそう。

 

秋元康氏曰く、衛藤美彩はいつも儚げな瞳で何かを訴えかけるような目をしているときが多く、

そんな彼女の想いを私たちが「話を聞こうか」と聞くところをタイトルで表現したそう!

秋元さんの帯コメントにも注目です。

 

そのため写真集の中で衛藤が皆に語りかけるストーリー性をもって撮られていったそうです!

 

写真集には泣いている姿もあり、
写真集を出せた喜びや、今までの苦労も思い出してしまい自然と涙も出たのだとか。

 

家族の反応については、
高校3年生の弟の友達が、買うと言ってくれたそうで
満更でもない様子で報告をしてくれたり、

 

おじいちゃんが近所のコンビニを回って
「孫が写真集出すんじゃ」と言いまわっているというエピソードを教えてくれました。笑

 

 

 

この写真集に関しては衛藤も力の入れようが半端なく、
「どうしても岩場でとった水着ショットは入れてもらいたい!」など
自分のこだわりも相当入れてもらったそうです。

 

乃木坂のセクシー担当と呼ばれているだけあって
大人っぽい美しい姿の写真が沢山見れることでしょう。

 

今後も衛藤さんの活躍に注目していきたいです!

 
 

▼関連記事▼

白石麻衣が乃木坂卒業&引退!パスポート20万部超えも芸能界への未練なし?30代は女性として生きていくのか・・

白石麻衣の写真集『パスポート』好調の裏に…乃木坂46卒業への布石

橋本奈々未、ランジェリーが壊れるハプニングに照れ笑い!写真集『2017』撮影秘話を一挙大公開
 
 
 

コメントは受け付けていません。