桐谷美玲がSNS女子に一言「ウザいって思われてもアップしたい?」頭の回転の早さの裏に、偏差値70の高校と大学卒業の学歴が

モデルであり女優の桐谷美玲(27)の株が急上昇している。
もともとモデルとして美容雑誌には引っ張りだこ、ドラマや映画でも毎回主演が鉄板になっているほどの桐谷美玲であるが、今回株が急上昇したのは、「キャスター」としての顔。

今回はその株が急上昇したキッカケについてまとめてみた。
 
 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

インスタグラムに没頭する女子に、鋭いツッコミを

 

 

今回桐谷美玲に称賛の声があがったのは、
自身がキャスターをつとめる『NEWS ZERO』(日本テレビ系)での取材のこと。

 

この日は、結婚式を控えた「プレ花嫁」とすでに結婚式を終えた「卒花嫁」がインスタグラムを通じて知り合い、
それぞれが集まる「花嫁会」というイベントを特集した。

 

イベントの最後には必ず写真撮影を行い、その様子をまたインスタグラムにアップし、
これは普段使っているアカウントではなく「ウエディング専用のアカウント」にアップするという。

 

このイベントを取材した桐谷美玲に対し、イベント主催者は、
「普段のアカウントで花嫁準備のことをアップするとウザがられてしまうので、
ウエディング専用のアカウントを新たに作って、そこにアップしているんです」とコメントをした。

 

 

すると、桐谷美玲がすかさず
「ウザいって思われるかもしれないけど、SNSにはあげたいって?」と鋭い質問をしたのだ。

 

 

この鋭い突込みに対し、視聴者からは称賛の嵐が起こった。

 

桐谷美玲が言いにくい質問もズバッと直球に投げかけたことで、

 

●視聴者が言いたいことを分かっている
●ここまでズバっと言えるのはいい度胸がある
●頭の回転が早く、こちら側も爽快な気分になる

 

と、視聴者も桐谷美玲を絶賛。

 

 

確かに、インスタグラムが流行り、
いかにお洒落な写真を撮ったり、「いいね」を増やせるかで
自分自身のステータスを保っている女子が増えている。

 

 

今ではフォトジュニックな写真、例えばお洒落なランチやカフェなどを
インスタグラムに載せたいがために、わざわざお店まで足を運ぶ人も多い。

 

そんなインスタグラムの「いいね欲し子」は、世間でも話題になっている。
まさに旬なネタであったがために、桐谷美玲の冷静な鋭い突込みを多くの視聴者の共感を得たのだ。

 

また、桐谷美玲のような容姿端麗な女性が同世代女子へズバっと切り込むからこそもある。

 

 

実は真面目で自頭も良い桐谷美玲

 

 

桐谷美玲と言えば、そのルックスからモデルとしてのイメージが強いが、
実はとても頭がいい。

 

高校は県内でも有名な進学校であり、
偏差値は70も超えていたのだとか。
大学もフェリス女学院大学を卒業。

 

 

芸能界活動が忙しすぎて、なかなか大学に行けないという現実もきちんと受け取りながら、
約7年かけて大学を卒業したほど。

 

退学や休学という形で終わらせるのではなく、
きちんと自分の足で通って、きちんと卒業をしたかったのであろう。

 

そんなひたむきな姿からも、真面目な性格ぶりがうかがえる。

 

 

最初はそのスタイルの良さからモデルとしての活動がメインだったが、
今ではドラマや映画には引っ張りだこ、出演したらほぼ主役をつとめることが多い。

 

そして次はこの報道番組のキャスターもつとめているのだから、
まさにマルチに活動をしている。

 

同じ事務所であった堀北真希の電撃引退が騒がれているが、
ある意味堀北真希にはない、この才能を活かし、もっとキャスター業をメインにしてもいいのでは?という声もあがっているほど。

 

 

そして桐谷美玲は、サバサバした性格のため
このようなインスタグラムで自分を良く見せようと必死になる姿にも違和感を感じたのであろう。

 

直球に切り込むことは、やはりなかなか出来ることではない。

桐谷美玲の意外な姿が見れたという声が多かった。

 

 

スタッフからも好感度が抜群のワケ

 

 

また、視聴者から好感度がある桐谷美玲であるが、
ここまで雑誌やテレビに引っ張りだこの理由は、やはりスタッフからのウケも良いからである。

 

桐谷美玲はどんな仕事も基本的にイヤな顔をせずに頑張ってくれるタイプ。

負けず嫌いという性格がベースにあるため、
どんな仕事も彼女なりに一生懸命に向き合ってくれる。

 

 

さらに周囲を蹴落として自分が上に上がるという考え方ではなく、
自分がその分成長すればいいという気の持ち方なので
そんな真っ直ぐすぎる性格も、スタッフには好印象なのだ。

 

 

また、もともとJリーグ・ジェフ市原の大ファンであり、
現在も本拠地のフクダ電子アリーナにも足を運ぶほどの大ファン。

 

熱いサッカートークも、男性スタッフの心をつかむのだそう。

 

また、ファッション誌『non-no』でモデルを一緒につとめていた女優・佐々木希も、
桐谷美玲を大絶賛。

 

他のモデルさんには、自分がなめられないように
強気の態度をとることがあったそうだが、

桐谷美玲は真面目で真っ直ぐすぎて何も言えなかったと言っている。

 

 

ルックスは抜群でトップ女優なのにも関わらず、
常に真面目で仕事にも一生懸命な桐谷美玲。

 

 

そんな姿を目の前で見ているスタッフは、確かに好きになってしまうのは納得できます。

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]
 

過去のSNSでのトラウマが原因で、桐谷美玲もウンザリ!?

 

 

今回、桐谷美玲が花嫁会のインスタグラムに対して鋭い突込みをしたのは、
過去のトラウマもあるのではという噂もある。

 

というのも、以前出演した番組『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)では、
「自分抜きのライングループが作られた」と冷静に話していた場面も。

 

大学時代の友人4人が、自分の知らないところでハロウィンパーティーをしており、
それをSNSで発見したというエピソードを告白。

 

自分も入っているLINEグループもあるが、
そのグループ内でハロウィンパーティーの話はなかったため、

別の4人だけのLINEグループが作られたのであろう。

 

そういった過去の経験もあり、さらにはSNSでその様子を知るという辛い経験もしたことから、
やはり桐谷美玲なりにSNSに対し思うことがあるのであろう。

 

その思いから、今回の花嫁会でのマウンティングにも鋭い突込みを入れたのではないでしょうか。

 

同事務所であった堀北真希も引退してしまったこともあり、
稼ぎ頭を一人失ってしまった事務所。

 

これから更に桐谷美玲に期待をかける可能性は高い。

今回の一件によりさらに好感度を高めた桐谷美玲は、さらに仕事の幅も広がり忙しくなることは確か。

以前より肌荒れもひどいと噂されている現状もあるので、
ぜひ体調には気を付けて頑張ってもらいたいものです。

 

今後の桐谷美玲さんの幅広い活躍に、注目が集まる。

 

 

▼関連記事▼

柴崎岳と桐谷美玲が熱愛?クラブW杯で初共演!そのとき2人の様子は…

消えた水川あさみがドラマ復帰!元モデルの母親の意向で事務所を独立⇒仕事激減の今
 
 
 

コメントは受け付けていません。