土屋太鳳はmiwa以上にあざとい!?男好き、ぶりっ子な声、さんま御殿での山崎賢人アピールで「嫌い」の声殺到 

女優の土屋太鳳(22)のネットでの炎上が止まらない。

映画のPRのためメディア出演が続く土屋だが、そこでの発言や行動から「あざとい」と話題になっているのが原因だ。

そのあざとさは、歌手のmiwa(26)以上だという声も上がっているほど。今回はそんな土屋の炎上してしまった発言、行動についてまとめてみた。
 
 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

幼馴染に「その話し方どうした?」と突っ込まれ…

 

 

3月26日公開の自身がヒロインを務める『PとJK』の宣伝のため『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演した土屋。

 

同番組には、土屋の幼馴染だという俳優の野村祐希(26)も出演。

 

野村は小さい頃からの土屋のことを「スポーツ万能で負けず嫌いだった」と語ると、
「出演している恋愛ドラマなどを見ると、違うだろって思う」と、
普段の土屋の雰囲気や話し方と正反対のところに違和感を感じると語ったのだ。

 

MCの宮迫博之(46)も、「普段も太鳳ちゃんはこんな喋り方なの?」と問われると
野村は「久々に会ったとき、えっ!どうしたの!?その話し方どうした!?」と驚いて思わず突っ込んでしまったと暴露。

 

これにはスタジオも驚愕…土屋自身も恥ずかしそうな表情をしていた。

 

役作りのためにキャラを変えるのは
女優として素晴らしいことであるが、

 

「普段のキャラ」も純粋で上ずった声になってしまった土屋に、
幼馴染である野村は相当驚いたというのだから、これは重症だ。

 

確かに以前は自身のInstagram【@taotsuchiya_official】でも、

空の写真などをアップする機会が多かったが、今はもはや「自分の顔」ばかり。

 

完全に「自分大好き」キャラが定着してしまった。

 

 

楽屋での「サラダ作り」がアピールし過ぎと非難殺到

 

 

そして19日にも映画番宣のため『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演した土屋。

 

そこでは土屋の日常生活を紹介するなかで、体調管理のため「サラダ作り」をしていることがVTRで紹介された。

 

現場の控室には土屋が持参した「大きな保冷バッグ」が。

 

その中からは、折りたたみ用のまな板と包丁、
そしてセロリやトマト、アボカド、黒酢や生姜など食材がそのまま入っていた。

まな板を広げるとそれを丁寧に切っていき、
持参したタッパに入れていく土屋。

 

ドレッシングも黒酢と生姜をかけたりとかなりこだわっている様子が。

 

しかしその食材を切るだけでも30分はかかっており、
その手際の悪さから「わざとらしい」という声があがった。

 

VTR終了後には、「いつもは10分くらいで切る」とフォローしていた土屋だが、
切るのもヨタヨタな手つきの悪さから、

 

●女子力アピールしたいだけでしょ
●サラダ食べたいなら自宅で作って持ってきてる方が偉いと思う
●わざわざ仕事場で切るなんて、人に見せたいだけでしょ

 

と、その行動がアピールにすぎないと視聴者は見てしまったのだ。

 

 

さらには「自身が通う大学の同期が卒業」したことを明かした土屋。

土屋自身は、留年しているため今年は卒業しないことに対し
「私は皆よりもゆっくり時間をかけて卒業していくので…」と留年という言葉を使わず遠回しな言い方をし、
MCの上田から「留年したってことでしょ」と突っ込まれている場面も見られた。

 

それでも「留年」という言葉は土屋から一言も出なかったため
「変にプライドももっている」という見方もされてしまっていた。

 

 

渦中のお相手「山崎賢人」の名前をポロッと

 

 

さらに、この発言は、土屋が炎上しやすくなってしまった原因にもなっている出来事。

 

トークバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した土屋は、

「クセが抜けなくて困った事」というテーマで

朝ドラ「まれ」(NHK)に主演したときの影響で方言が抜けなかったということを告白。

 

その後すぐ撮影した映画「orange」のときにも方言が入ってしまい、
とても大変だったというエピソードを話したのだが、

 

最後になんと熱愛スキャンダルが出た俳優の山崎賢人の名前を出し、

 

「ちょうどその山崎賢人クン…あの…ずっと夫婦役をやっていて、『orange』で、またご一緒させて頂いたので、なんかもうスゴイ…あの…抜けなくて大変でした」

 

と、固有の人物名を出したのだ。

 

丁度土屋と山崎の「焼肉デート」報道が出た直後だったため、ファンも激怒。

 

「あの場面で山崎君の名前を出す意味が分からない」と非難が集中してしまった。

 

土屋も、突然発してしまった言葉に動揺してしまったのか、
「変な間」が出てしまい余計何かを匂わすような言い方になってしまった。

 

これがキッカケで、「あざとい」イメージが付いてしまったのである。

 

 

体重46kgを「デブ」と判断

 

 

さらに自身のブログで体重を公開したことも非難の対象に。

 

「一番太っていたころで46kgでした」と告白。

 

その言い回しが「46kgは健康だけれど女優としてはデブ」という意味で捉えられ、
一般女性からは

 

●わざわざ数値を出して批判するのは、一般人を批判するのと同じ
●46kgってデブなんですか?
●何でわざわざ言うの?別に46kgでもよくない?

 

と、その「46kg」がいかにもヤバイ体重であるかのような言い方に、
多くの女性を敵に回してしまったのだ。

 

土屋のブログはいつも長文で言い回しも回りくどいため、
逆に多くのことを語りすぎてしまい、それが逆効果になってしまった。

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

 

広瀬すずと有村架純がライバルだが・・・

 

 

現在の若手女優の中では、今のところ広瀬すず(18)、有村架純(24)が
土屋のライバルになりうるが、

 

広瀬すずも土屋太鳳と同様にその発言が炎上しやすいと有名。

 

 

そんな意味では、女優としても評価されており、
さらには性格も媚びていない有村が一歩リードしている状態なのではないか。

 

どこもかしこも清純派な女優が溢れており、
ある意味バッサリとものを言ったり媚びない女優が今後は生き残っていく時代が来るかもしれない。

 

 

事務所の推しもあり、今は「清純派女優」を演じている土屋だが、
年齢と共にその殻が破れる日はくるのであろうか?

 

自身の映画でも20代のわりに「女子高生役」が続く土屋なだけに、
その役の幅が広がらないというマイナス面もある。

 

女優として今後も活躍していくのであれば、清純派女優から一歩抜きん出た個性を必要とされている土屋である。

今後の土屋の活動に注目していきたい。

 

 

▼関連記事▼

『兄に愛されすぎて困ってます』映画の相関図とキャラのプロフィール!原作との違いは??

『兄に愛されすぎて困ってます』イケメンお兄⇒せとかへの胸キュンシーンBEST5まとめてみた。

【動画あり】miwaと坂口健太郎がMステでラブラブし過ぎてる件←「嫌い」「あざとい」と大炎上

 
 
 
 

コメントは受け付けていません。