有村架純が腹筋を披露!激太り説を払拭するため?インスタグラムで見せる女優のプライドが凄い

女優の有村架純(24)が自身のInstagram【@kasumi_arimura.official】で公開した「くびれショット」が話題になっている。普段は顔のアップや日常風景など、当たり障りのないショットが多かったが今回は大胆にも肌を露出させたインパクトある写真。有村が突然この写真をアップした背景には何があったのか?

[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]

NHK朝ドラで5kg増量したことが起因?

 

有村が大胆ショットを公開した1つの理由として、
劣化・激太り説を払拭させたいという思いが挙げられる。

 

というのも、有村は現在4月からスタートしているNHK連続ドラマ『ひよっこ』に主演している。
その役作りのため、年末から年始にかけては5kgもの増量に挑み
役柄である「田舎っぽさ」を表現し話題になっていたが、

 

それ以降、有村の劣化や激太り説がネットではたびたび噂されてきた。
特に昨年末に司会を務めた紅白歌合戦のときには
いつもよりふっくらした有村の姿に驚きを隠せない人が多かったのは事実。

 

そして太ったことによる身体の劣化や肌の劣化などもささやかれており、
有村的にはこの言われようを払拭したかったのだろう。

 

しかし、役作りのための5kg増量は一時的なシーンで必要だったため
現在はすでに5kg痩せた状態に戻りつつあることも公言している。
 
口で言うよりも、身体を見せてしまった方が早いと思ったのか、
今回は「痩せて美しくなった」姿をくびれで見せたのだろう。

 

写真で見れば分かるように、
加工も「ウエストのくびれ」にピントが合うように撮影されており、
有村の顔や足元はぼけて良く見えない。

 

ピント加工するときは、一番見せたいものにピントを合わせるのだから、
今回有村も「ウエスト」を強調させて見せたかったのだろう。

 

痩せすぎ?の声も多数

 

しかし今回のくびれショットを見た人たちからは
「痩せすぎ」「もうちょっと太ってほしい」などの声も上がっているのは事実。

 

確かにくびれを見るととてもスタイルが良いように見えるが、
女性としての丸さを帯びたスタイルの方が有村にはあっているのでは?と思う視聴者も多いのだ。

 

確かにもともと顔はふっくら丸顔なため
体型も整えすぎているよりかは、少しふっくらしている方が親しみやすさは感じる。

 

さらには有村のバストを見ると、以前に比べバストも小さくなってしまったようにも感じる。

 

有村と言えば女優駆け出しの頃はストイックなダイエットをしていたことでも有名。
炭水化物は摂らない生活を何年もしていたため、
撮影で「つけ麺」を食べるシーンがあったときには、その食べ方すらもわからなかった程だそう。

 

▼参考記事▼
 
 

そんな有村のストイックさなのだから、
今回ネット上で「太った・劣化した」と言われたことに対しては相当なストレスを抱えていたのだろう。

 

口で言うよりも見せたほうが早いと思い、
今回のくびれショットをアップしたのではないか。

[sp]
スポンサーリンク

[/sp]
 

姉・有村藍里のフルヌードへの予兆?

 

さらに、今回のくびれショットに関しては、
実姉・有村藍里(26)の影響もあると一部では噂されている。

 

有村藍里は有村架純の実姉で、グラビアアイドルとして活躍中。
最近ではバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にも出演したりと、
妹に乗っかって知名度をアップさせようと試みているようだ。

 

そんななか、今月発売の雑誌『フライデー』では、
限界ギリギリのフルヌードにも挑戦し話題になっている。

 

そんな露出が多い姉が浮き彫りになってしまうと、
妹である有村架純は「清純で大人しい」という印象がより強くなってしまい
姉妹間でギャップが出てしまい、有村架純の方にも悪い影響が出てしまう可能性もある。
だから、あえてくびれショットを投稿し
「妹である自分も、くびれショットは普通にアップできるんだよ」という大胆なイメージも加えようとしているのではないか、と言われているのだ。

 

姉妹はとても仲が良いことで有名であり、
妹としても姉の活躍は望んでいるのは確か。

 

もしかしたら、今回のくびれショットは姉に対しての気遣いも含まれているのかもしれない。

 

▼参考記事▼

 

姉妹間での活躍が期待されている有村姉妹。
そして朝ドラの活躍後も、大きな仕事が待っているであろう有村架純。
ここで朝ドラ女優としての揺るがない立ち位置を残したいという思いから、今回のくびれショットを披露したのか、その女優としての心意気には誰もが尊敬をするであろう。
今後も有村の活躍に注目していきたい。

 

▼関連記事▼

 

コメントは受け付けていません。