実は肉食!有村架純のガツガツっぷりから見る、岡本圭人とのキス写真流出&彼氏と仕事の捉え方

女優・有村架純(23)の肉食っぷりが業界内で話題になっている。

見た目は大人しく引っ込み思案なイメージがあるが、実は「仕事」においても「恋愛」においてもガツガツで肉食系だという。

そんな有村架純の肉食っぷりを物語る過去の恋愛スキャンダル、そして女優としての芯のある行動ぶりをまとめてみた。
 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]

 

岡本圭人との出会いは神木隆之介?

 

 

 

有村と言えば、2013年に週刊誌にキャッチされた
アイドルグループHey!Say!JUMPの岡本圭人(23)との熱愛が記憶に新しい。

 

有村が岡本と出会ったキッカケは俳優の神木隆之介(23)であると噂されている。

 

有村と岡本は特に共演していたわけでもなく、
出会ったのは知人の紹介というのが有力であるが、

共通の友人としては神木隆之介が一番近しい。

 

実は、岡本が所属するHey!Say!JUMPのメンバーである
山田涼介(23)・中島裕翔(23)・知念侑李(23)は神木隆之介と高校が一緒で同学年。

 

この3人とは仲が良いと神木自身も公言しているため、
その繋がりで、岡本と神木も知り合ったのではと考えられる。

 

一方有村と神木も、実は5年前(2011年)からの友人。
5年前に共演したことがキッカケで知り合った。

 

そして岡本と有村のラブラブ写真がキャッチされたのは2013年であるから、
つじつまは合う。

 

神木隆之介自身も、自分がモテたいがために
「少女漫画を読み漁って、キャラも色々考えていた時代があった」と公言しているため、

神木隆之介自身も恋愛には積極的であったことがわかる。

 

 

そのため、神木の周りの知人らにも色々と人を紹介したりしていたのではないだろうか。

このときはまだ女優として駆け出しであったため、
有村自身まだガードがゆるかった時代。

 

女優として頑張るだけでなく、しっかりと恋愛においても行動をしていたようだ。

 

 

有村架純である証拠検証

 

 

そして週刊誌にのった写真が「本当に有村であるのか?」という証拠については、
いくつかそれを決定できる証拠がある。

 

●ホクロの位置

 

まずは口元のホクロの位置。
有村は口の右下にホクロがあるのだが、写真では反転されている可能性もあるため
これは有村であるという証拠に近いものと見られている。

また、口元が笑った感じも有村にそっくり。

例えばモノマネタレントの「ざわちん」がいい例である。
ざわちんは、大抵モノマネメイクをしても「口元」は必ず隠す。

 

その理由は、「口元は似せることが難しいから」ということ。

 

やはり目元がそっくりであれば誰にでも似せることは可能なのだが、
有村の場合は口元までしっかりと似ているので本人であるという見解が多い。

 

●チワワが物語る

 

また、有村と岡本がそれぞれメディアで紹介したときの「チワワ」が同じ犬であるという証拠も出てきた。

 

有村は7月20日付のブログで
『親友ん家のわんこ。かわいすぎやろい』というコメントと共に
下記のチワワ写真を公開している▼

 

▶チワワが問題となった有村架純のブログはこちら

 

 

一方岡本も2012年2月に出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で
愛犬を紹介している▼

 

 

両方とも被り物をしているため全体は見えにくいが、
とても似ていると話題になっているのである。

 

女優として駆け出しのころは、事務所などの軋轢により
なかなか恋愛は後回しになりそうであるが、

有村にとって恋愛は女優業が頑張れるスパイスにもなる。

 

しっかりと恋愛を楽しんでいたのだ。

 

実際、有村もこの熱愛報道が出たときには、「お騒がせしてしまい申し訳ございません」と、交際については特に否定もしていない。

 

それこそがある意味認めたという証拠でもある。

[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

見た目は草食、中身は肉食な女優魂

 

 

そんな恋愛にも肉食な部分が垣間見えた有村だが、
そんな肉食っぷりは本業である「女優」をする上でも見られる。

 

有村は4月から主演をつとめる朝ドラ『ひよっこ』(NHK)で、
主人公の田舎っぺさを出すために5kgの増量に挑んだ。

 

普通女優さんであれば、より綺麗に見せるために「痩せる」方向にいくのだが、
有村の場合は見た目よりも、いかにその役どころが出せるかを大切にしている。

 

そんな理由を知らず世間では「太った」との声がありながらも
役のために5kgの増量をしてきたのだ。

 

 

そして今回の朝ドラは「上京」がテーマになっているため
逆に後半では東京に越してきて身も心も引き締まった様子がわかるよう今度は5kgの減量まで行うという。

 

まさに身体をはっての女優をこなしている。

 

また、映画『関ヶ原』では、侍女を演じるため
撮影には体当たりでのぞみ脚は「傷とあざだらけ」になったとか。

 

また、自身が主演を務めた『ビリギャル』では、
ギャルの感じを出すために極限までミニスカートに。

 

短いスカートが気になって撮影に集中できないくらいなら、
下着なんて別に見えていい、という考え方が根本にあるのだ。

 

そしてビリギャルとは正反対の「男社会で生きる女性」の役を演じたときは、
まず自分が女であることを意識するのを辞めたそう。

 

化粧もしないで髪もボサボサ、
とにかく自分の外見をまったく気にしないというところから役を作っていったそう。

 

有村の女優に対する肉食ぶりは、さすがと言える。
だからこそ、過去の熱愛なんてかき消してしまうほど今、大注目の女優として引っ張りだこなのであろう。

 

 

普段はふわふわで大人しそうな印象だが、中身はガツガツ。
自分の芯をしっかりと持っている人間であった。

 

 

もともと母子家庭で決して裕福ではない家庭で育った有村。

女優になる前は、家計を助けるためにアルバイトを掛け持ちしてお金を稼いでいたときもあった。
そんなガテン根性のある有村だからこそ、仕事においてもプライベートにおいても自ら「行動する」という習慣が身に付いているのではないか。

 

女優としてどんどん活躍していく有村なだけに、今後の恋愛にも注目が集まる。

 

 

▼関連記事▼

有村架純が太った原因は役作りのためだった!紅白歌合戦リハの高カロリーランチも全ては朝ドラ『ひよっこ』のため

有村架純の姉「新井ゆうこ」が可愛くなっている!何だか妹に寄せてきていると話題のショット多数!

有村架純はエラがやばい!雑誌での修正は余裕で10回超え。編集者が暴露「まるで地獄のような仕事」

コメントは受け付けていません。