堀北真希がすでに離婚しそう…育児放棄&パチンコ通いの夫・山本耕史に愛想をつかしている!?

引退を発表した女優・堀北真希(28)の夫、山本耕史(40)が連日パチンコ通いをしているという。

赤ちゃんが生まれてからも頻繁に通い、堀北真希も自由奔放な山本の行動にピリピリしているそうだ。

既に夫婦間に距離が出来つつあるこのふたり、離婚も秒読みか…。

[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]

生後3ヶ月の子供がいるも、既に夫婦の距離は生まれる

 

 

昨年12月に出産した第一子は、まだ3ヶ月。
夫婦で協力しながら山本も自宅と仕事の往復かと思いきや、
むしろパチンコに行ったりなど外出しているときのほうが多いのだそう。

 

多いときで週2。『北斗の拳』がお気に入りで、10万以上勝つときもあれば
それ以上負けるときもあるのだとか。
山本のパチンコ通いはもう今年で10年になる。
喫煙と同じくらいのレベルで、もうやめられない状態にある。

 

はじめて二人の間に子供が生まれ、夫婦の絆はさらに深まるかと思いきや、
深まるのはむしろ「溝」のほうだった…。

 

というのも、堀北真希は何においても完璧主義者。
子育ても彼女なりに真剣にやろうと生活のすべてを子供中心にしている。

 

しかし初めての子育て。夜泣きもあれば、まだ反応がない時期なので
戸惑うことも多い。睡眠不足にもなるし、掃除や洗濯、そして山本の食事も作らなければならない。

 

そんな疲れ切った状態のため、やはり気持ちだって内向きになるときはある。
多少イライラしやすくなるときだってある。

 

そんなときに山本の趣味のパチンコ通いを目の当たりにして、
余計イライラすることが増えたのだ。

 

ふたりの間に生活のズレが生じ、そのことはお互いも気付いている。

 

 

山本耕史はイクメンになれるのか?

 

 

しかし、山本が育児放棄をしてパチンコ通いをしているわけではない。
山本も積極的に育児に参加しようとしているが、
正直生後3ヶ月の赤ちゃんに父親ができることは少ないのだ。

 

ミルクやオムツ替えの他は、基本的に1日中寝ていることが多いので
ほぼ堀北真希がやってしまう。

 

あやすのも、もう少し大きくなって首が座ったりしてきたら。

 

山本も舞台や俳優業で不規則な生活をしているため、
家でも手持ち無沙汰になることが多いのだとか。

 

 

そんなとき、その空いた時間を埋めるのがパチンコであった。

 

もう日常化してしまっているパチンコ通いは、
きっと山本自身の仕事でのストレス発散になっているのだろう。

 

 

子供がもう少し大きくなってからが、山本のイクメンとしての姿を証明できる時期なのだ。

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

「うちも色々あるんだよ…」山本の外でのボヤキ

 

 

また、山本は都心の雑居ビルにバーも経営している。
山本自身もちょくちょく顔を出しているそうで、まさに隠れ家的な存在。

 

しかしそこで山本があることをぼやいていたそう。

それは昨年12月、子供が生まれたばかりのころ、
「うちも色々あるんだよ」と店でぼやいていた。

 

 

この山本にしか分からない、やるせない気持ちがあるのだろう。
堀北真希のはじめての育児でピリピリした状態、

しかし自分には何もできない状態…家族から離れて1人になりたいという気持ちが生まれてきた証拠だ。

 

 

堀北と子供が寝たあとに、ふらりと顔を出して、
夜遅くまで飲むことも増えてのだとか。

 

ちなみに堀北は、そういった飲むことでストレス発散をしないタイプ。
女優をやっていた頃は、
明日の撮影に備えてさっさと寝てしまうことが多かった。

 

 

真面目な生活ぶりがベースにあるため、
根本的に山本の生活スタイルとは違う。

 

 

ひとりの時間が欲しいからといって、
夜な夜な飲みに出かけたりするのは堀北的にも本望ではないのだ。

 

 

こういった夫婦間の溝は、生まれたばかりの赤ちゃんがいる家庭にはよくあることだが、

山本にとってはこれからが勝負の時。

 

堀北を肉体的にも精神的にも助けてあげられるようなイクメンになることは出来るのか…
ふたりの行方に注目が集まる。

 

 

▼関連記事▼

堀北真希の妹【原 奈々美】が可愛いと話題!見た目そっくりでギャル系?原宿の人気サロンのアイリスト?画像あり

櫻井翔の熱愛をジャニーズが認めざるを得ない理由。小川彩佳は特別視?元カノ堀北真希やベッド写真も流出

コメントは受け付けていません。