吉田羊と中島裕翔のその後…55歳落語家と結婚宣言で吹っ切れた?吉田のタラレバ話

女優の吉田羊とHay!Say!Jump!の中島裕翔の7連泊デートが今もなお炎上している。
年の差も「20歳」ということもあり、その非難は吉田に向いてしまっているがふたりはとうの昔に破局済み。
しかしそれでも炎上がおさまらない理由には、吉田のテレビでのある「発言」が話題になっている。なぜ吉田は今もなお炎上しているのか…その真意に迫る。

 
 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

中島裕翔との破局で恋愛はもうコリゴリ!?

 
 
 
 

人気若手ジャニーズとの熱愛報道が今もなお炎上しているのは
吉田自身が一番痛感している。

 

というのも、今まではライトも浴びない女優生活が長かっただけに、
芸能界の危機管理も今いち実感していない部分があったから。

 

初スキャンダル、さらには人気若手ジャニーズということもあり、
スクープされた際はいつものクールビューティーな表情は一切なくうろたえていた。

 
 

●今後、個人的に会わない。交際自体なかったことにする。
●もう恋愛はコリゴリです

 
 

とお酒の席で周囲にもらしていたそう。
吉田羊としては、いくら年の差があると言っても真剣に付き合っていたひとり。

 
 

自分が好きなだけではダメなんだと
改めて芸能界の通例を実感したのだそう。

 

こう見えて吉田羊は、恋愛によってブレてしまう女性らしい一面もある。
今回の一件により、相当心身ともにこたえたそうだ。

 
 
 

55歳落語家と結婚宣言で余裕の表情

 
 
 

しかし、そんな吉田であるが「結婚の保険」はしっかりとかけている。
お相手は、『笑点』(日本テレビ系)の司会を務める春風亭昇太(55)。

 
 

プライベートで飲み仲間として仲が良いふたりは、
お酒の席で「吉田が50歳になっても独身だったら結婚をする」という約束をしたとか。

 
 

春風亭昇太はお酒も入っていたため覚えていなかったそうだが、
吉田の方はしっかりと覚えていたらしく、

 

出演するバラエティ番組では、必ずこのことをネタにしている。

 
 

これが吉田の本心なのか、うまくネタにしているだけなのかは分からないが、
この発言をテレビでし始めたのは、中島とのスキャンダルがあった後から…。

 
 

きっと、このスキャンダルのおかげで
女優として干されてしまったら…という将来に対しての不安があるのかもしれない。

 

そのときのために、春風亭昇太との結婚をしておいたのでは…とも考えられるのだ。

 
 

しかしこの「保険結婚」の発言はさらにジャニーズファンを怒らせる結果に…

 
 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]
 

ジャニーズファンからの圧力は大丈夫なのか?

 
 
 

●中島くんのあとは、すぐに落語家との結婚をネタにするとか信じられない
●早く50歳になってその落語家と結婚してください
●中島裕翔くんがかわいそう。保険までかけてるなんて…

 
 

と、スキャンダルがあった直後なだけに、
やはり敏感になっているらしい。

 

この「したたかな発言」をしたおかげで、より吉田羊への炎上が起こってしまう結果に。

 
 

中島裕翔との熱愛についてはずっと沈黙を続けてきただけに、
今回の「保険結婚ネタ」は少なくともジャニーズファンには冗談に聞こえなかったようである。

 
 

特に中島裕翔はまだ若いだけあって、女性ファンも比較的年齢は若い。
そのためより熱狂的なファンが多いのも炎上が拡大してしまっている原因のひとつでもある。

 
 

一方吉田羊はアラフォーでありいい大人の女性なこともあり、
より若い女性を怒らせてしまったようだ。

 
 
 

しかし、吉田羊も見た目はキリッとしていて
クールビューティーな強い女性に見えるが中身はとても柔らかで繊細な人。

 
 

スキャンダル後は心身ともに弱り、
さらには連ドラの忙しさも重なり激ヤセが報道されたほど。

 
 

もともと細身であった身体はさらに細くなり、
頬も何となくコケてしまった感じがする。

 
 

もともと交際中は艶っぽさが増し、破局するとぽっちゃりと太る吉田であったが、
今回は相当こたえたようだ。

 
 

食事も喉を通らなくなり、だいぶエネルギーを失われてしまっていた。

 
 
 

現在はスキャンダル後も吉田の勢いは止まらず、映画にCMに引っ張りだこであるが、
心身は相当こたえている。

 
 

少しでも早くこの炎上がおさまることを待っているであろうが、
吉田がメディアに出る限り、ファンの怒りはまだ当分おさまりそうにないだろう。

 
 
 
 

▼関連記事▼

 
 
 

コメントは受け付けていません。