りゅうちぇるが情熱大陸に出演!辛かった過去と仕事への姿勢、妻・ぺこへの想いを語る姿に大絶賛の声

2017年2月5日放送の『情熱大陸』(TBS系)で
密着取材を受けた、タレントのりゅうちぇる(21)。

 

普段の明るさとは一変、
その裏には真面目な性格と、しっかりとした信念がありました。

 

そのギャップにびっくりした、と話題になっている。

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]

[pc]
スポンサーリンク

[/pc]
 

 

大切なのは、「ありのままの自分」でいること

 

 

 

「この1年で人生が変わった」という言葉がふさわしいりゅうちぇる。

 

2016年に出た番組の本数は295本!

 

さらには

 

Yahoo!検索大賞 モデル部門賞
トレンドランキング2016 第1位

 

を獲得など、メディアでりゅうちぇるを見ない日はありません。

 

 

密着中も常に「可愛く撮ってね」と
笑顔で言うりゅうちぇる。
甘ったるい言葉遣いは、密着中も変わらないのが驚きでした。
自分を可愛く見せる方法は誰よりも
自分自身が知っているというりゅうちぇる。

 

 

奇抜なファッションやメイク、
そして独特の言葉遣いも、

 

りゅうちぇるにとっては当たり前のことで
いわゆるお姉ではない。

 

 

「ありのままの自分は、自分がなりたい自分ってことだから、
お化粧している自分が、ありのままの自分」

そう、自信をもって伝えてくれたりゅうちぇるは、

 

自分らしさ、ありのままの自分をさらけ出すことに
すごく前向きで積極的であったのです。

 

 

ハウススタジオで行われた
雑誌『ViVi』の撮影では、お嫁さんになった「ぺこ」も登場。
りゅうちぇるがご飯を食べている姿がカメラに映し出されると、

 

 

「汚く食べないで。
密着してもらってるんだからお行儀悪いって思われるよ。
ちゃんと持って食べて。」

 

 

と、ぺこちゃんに叱られている
りゅうちぇるも、りゅうちぇるらしいと思いました。

 

 

すべては愛する「ぺこちゃん」のために。

 

 

 

今後世間が求めるものと、りゅうちぇるにギャップが生じてきたら?

 

というスタッフからの質問には、

 

 

ぺこの両親に結婚の挨拶に行ったとき、
ぺこの父親からも同じ質問をされた、と答えたりゅうちぇる。

 

 

●今はこうして皆に愛してもらってるけど、
もしそういったお仕事が変わったとしても、絶対に、自分の信念は曲げない。

 

●けど、ぺこりんを守っていくうえで、
ファッションだったり今のお仕事にかぎらず色々なことに挑戦していきたいし、
プライドなんて邪魔なだけだから、プライドを捨てて頑張りたいと思う。

 

 

 

 

と、すべては愛するぺこちゃんを守るためだと答えたりゅうちぇる。

 

 

その言葉に迷いはなく、
男性としての覚悟が垣間見れました。

 

 
[sp]
スポンサーリンク

[/sp]
 

 

台本は読まない、礼儀はしっかりと重んじる

 

 

 

 

 

寝ぼけていたのか収録場所を間違えてしまうほど
過密スケジュールのりゅうちぇる。
しかし、そんな忙しい中でも
仕事はひとつひとつ真面目に取り組むりゅうちぇる。
しかし、りゅうちぇるにはこだわりがある。
それは、
楽屋に用意されたいた台本には手を付けないこと。

 

 

 

 

 

●台本読んだら出来なくなってしまうんですよ。
考えちゃって、次なんなんだ!次あれだ!って。
読んでた時期もあったけど、全然自分らしさが出なくて…。

 

 

 

 

だから、自分らしさを出すためにも
それを読むだけの演出はしないようにしている、と話していました。
さらに、どの現場に行っても先輩ばかり。
芸能界に伝わる礼儀はしっかりと重んじ、
きちんとしきたりは守っている。

 

 

また、
セットに入るのも一番最後にするなど、

自分の立ち位置をしっかりと理解したうえで、
先輩を尊重する姿も、

普段のりゅうちぇるからは想像できないほどしっかりしていました。

 

 

 

 

過密スケジュールでも、常に明るい笑顔で周囲を笑わせてくれる

 

 

 

 

 

りゅうちぇるを起用するクライアントは、
不思議な求心力を期待している人が多いのだとか。
思わず人をなごませてしまう力がりゅうちぇるにあります。

 

 

例えば
9時間の撮影を終えても常に笑顔で
スタイリストさんやヘアメイクさんと一緒に
じゃれあう姿が印象的です。

 

 

なのでりゅうちぇると同じ現場にいる人はみな、
自然と笑顔になっていました。

 

 

りゅうちぇるがいるだけで、
自然と周りの人も笑顔になるって、

とてもすごい力をもっていますよね。

 

 

しかも、それはテレビで見るのと変わらないりゅうちぇる。

 

 

 

テレビの前でも、裏側でも変わらないりゅうちぇるに、
好感をもった人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

苦手な仕事にも果敢に挑戦をする

 

 

 

なれない仕事も、果敢に挑戦をするりゅうちぇる。
大手スーツメーカーのCM撮影では、
カメラの前でダンスを披露。

 

 

 

本格的なダンスなどもちろん経験もない中、

忙しいスケジュールをさき、必死に練習をするりゅうちぇる。

 

 

 

飲み込みの速さと感の良さには定評があるが、
残された2時間でダンスを完璧に覚えて撮影にのぞまなければならない。

 

 

なかなか思った通りのダンスが出来ずにへこんだ時は、
ぺこちゃんに連絡をして、すかさず勇気を取り戻す。
どんな時でもぺこちゃんを頼りに、
そしてぺこちゃんもすかさずフォローし

 

 

お互いが持ちつ持たれつの関係であることが
わかった瞬間でもありました。

 

 

 

 

●苦手なこともやっていこうと思っている。
自分の知らない自分にも出会っていないだろうし、
挑戦せずに自分を決めつけることはしない。

 

 

 

と真っ直ぐなまなざしで語ったりゅうちぇるでした。
2時間の練習をこなし、
スーツ姿に着替えたりゅうちぇるは、

髪もストレートでいつものメイクもしていません。

 

 

すっかり自信に溢れた顔つきで見事にダンスをクリアしました。

 

 

▼りゅうちぇるの本格ダンスシーンはこちら

リンクボタン

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

 

 

 

 

 

故郷、沖縄への想いに感極まる姿も。

 

 

 

18歳で上京するとき、
東京で成功するまでは絶対に帰らないと誓ったりゅうちぇる。
この日は故郷である沖縄でトークショー。
5人兄弟の末っ子だったりゅうちぇるは、
小さいころに親が離婚をしたり、
年の離れた兄や姉が思春期で反抗期をむかえている姿を見て、
僕だけはいい子でいなきゃ、迷惑かけられないと
子供ながらに常に気を遣っていたそう。

 

 

 

 

●マイクを離さないような目立ちたがり屋で、
年の離れた末っ子なので、みんなが笑ってくれるのが嬉しくて、
みんなを常に笑わせたいと
それが自分自身の幸せだと思っていた

 

 

 

と話すりゅうちぇるは、
少し涙目になっているのが印象的でした。

 

 

小学校ではクラスの人気者で周囲を笑わせるのが好きだった子。
しかし中学校へあがると同時に、
自分の中で何か違和感を感じるように。
知らぬ間に女の子のように振る舞っている自分がいて、
自分の個性ですらからかわれ、いじめられる時もあった。

 

 

中学時代は常に「普通の男の子になりたい」という葛藤と戦っていたそう。

 

 

 

でも、一か八か
自分をめちゃくちゃ表現してみた。

 

 

 

それがきっと、今のりゅうちぇるのルーツにもなっているのでしょう。
そう勇気をもって一歩踏み出すことで、
ありのままの自分でいることの大切さを見つけたりゅうちぇる。

 

 

 

「自分に正直に生きることが幸せになる近道。」

 
それを多くの人に伝えたい、と語ってくれました。

 
いつもより緊張した面持ちでのぞんだ
沖縄でのトークショーでは、

 

 

「誰も味方がいないと思っていて、
正直、沖縄での学生時代はあんまり楽しくはなかった。
でも、こんなに地元の人が

愛してくれるような人になれるとは思っていなくて…すごく嬉しいです」

 

 

と涙ながらに話しているりゅうちぇるの、
真の強さを感じました。

 

 

 

 

2017年も、新しいことにチャレンジをし続ける

 
今年に入って目標をたてたという、りゅうちぇる。
それは、「歌」。
定期的にボイスレッスンを受け、
発声練習を本格的に行っている。

 

 

それは、
自分自身で歌詞を書き、
想いを伝えられたらという気持ちから。
りゅうちぇるは、
勇気を出して自分の想いのまま進んだことで、
新しい挑戦が怖くなくなったそう。

 

 

 

「出来るのにしない、挑戦しないほうが怖い」

 

 

「こんなにやりたいと思っているのに
それを隠して後悔したり、あ~って悩んでいる自分の方が怖い。」

 

 

 

 

と話していた姿が印象的でした。
さらに、洋楽のプロモーションビデオへの出演も
決めたりゅうちぇる。

 

 

演技をし、表現をすることにも挑戦している。

 

 

そんなりゅうちぇるは、

 

「知らなかった自分に会えるかも」という想いを抱き続けながら、
毎日を楽しみながら全力疾走を続けています。
普段は愛嬌たっぷりの仕草と笑顔、
ハイテンションのイメージが先行しているりゅうちぇる。

 

 

しかしその背景には、
しっかりと地に足の付いた信念が宿っていました。

 

 

このギャップに、もっと好きになったり
ファンになったりする人も多いのではないでしょうか。

きっとこれからも愛され続けるりゅうちぇる。
沢山応援していきたいですね!

▼関連記事▼

高梨沙羅のワールドカップ成績の裏に「徹底した食事管理」錦織圭、浅田真央も実践している食事とは??

工藤静香が公式インスタで「子供の写真」を投稿!「キムタクに似てる」「すでに整っている!」と絶賛の嵐
 
 
 

コメントは受け付けていません。